【見逃すな】どんなときもWiFiのレビューを大公開!利用者の声を確認しよう!

【見逃すな】どんなときもWiFiのレビューを大公開!利用者の声を確認しよう!
【見逃すな】どんなときもWiFiのレビューを大公開!利用者の声を確認しよう!

【見逃すな】どんなときもWiFiのレビューを大公開!利用者の声を確認しよう!

アール教授

初めまして!アールです。ネット回線やWi-Fiの難しい情報をわかりやすく皆さんに伝えていきます。

どんなときもWiFiは、今話題のモバイルWiFiの中でも、比較的新しいモバイルWiFiですね。

どんなときもWiFiを含めて、どのモバイルWiFiを選んで良いか迷っている状況ではないでしょうか?

そこで今回の記事では、どんなときもWiFiのレビューを分析してみましたので、選ぶ際の参考になるかと思います!

比較もあるのでぜひ最後までご覧ください。

どんなときもWiFiの公式サイトへ

どんなときもWi-Fi_ロゴ
どんなときもWi-Fiの画像
プロパイダどんなときもWi-Fi
月額料金月額3,480円~
機種代金0円
WiMAX評価★★★★
特徴・ネットが使い放題
・120ヵ国以上で利用可
キャンペーン・2年間月額料金割引

どんなときもWi-Fi

どんなときもWiFiのレビューをチェック

確認の画像

アール教授
どんなときもWiFiのレビューをチェックしていきましょう!

どんなときもWiFiのレビューをチェックして、実際に使用してみないと分からないどんなときもWiFiのメリットとデメリットを紹介していきます。

良いレビュー

良いねをする男性の画像

データ無制限で安定した通信速度であるということが分かりました。

他のWiFiでは通信できなかった場所でも安定した通信ができるという声もあります。

世間では最高速度が遅いと言われているようですが、一般的に最高速度が速いと謡われているものでも実測で同じ速度が出る訳ないから気にしないという声もあるようです。

悪いレビュー

悪い口コミの画像

充電器があまり充電されなくなってしまい、外出時の使用に困るという声がありました。

モバイルWi-Fiは持ち運びができることが特徴なので、外出時に安心して持ち運べるくらいの充電ができないとモバイルWiFiの意味がなくなってしまいます。

夜になると通信速度が1Mbps台になってしまうという声もありました。

オンラインゲームやYoutubeなどのデータ量が大きいものは、学校や仕事が終わる夕方から夜にかけて利用されることが多いので、夜に通信速度が遅くなってしまうのは不便です。

Point

データ無制限で安定した通信が可能

最高速度の遅さは気にならない

夜になると通信速度が遅くなる

どんなときもWiFiの公式サイトへ

高評価レビューの多いどんなときもWiFiの特徴

特徴

アール教授
高評価レビューの多いどんなときもWiFiの特徴を見ていきましょう!

高評価レビューの多いどんなときもWiFiの、レビューだけでは分からない4つの特徴を紹介します。

データ利用が無制限

どんなときもWiFiのネット無制限の画像

モバイル
WiFi名
どんなときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
使用回線 au
ドコモ
ソフトバンク
通信制限 完全に無制限
通信速度 ・下り最大:150Mbps
・上り最大:50Mbps

どんなときもWiFiの使用回線はau・docomo・softbankの3種類が使えるので、安定した通信を利用することができます。

どんなときもWiFiは通信制限がなく、完全に無制限なので、通信制限を気にすることなくオンラインゲームや動画視聴を楽しむことができます。

どんなときもWiFiの通信速度は下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsで、データ通信が快適に行える速さが下りで100Mbpsなので、無制限のWiFiとしては十分すぎる速さです。

トリプルキャリアネットワーク対応

どんなときもWiFiのトリプルキャリア

トリプルキャリアネットワークとは、au・docomo・softbankの回線が1枚のSIMで利用できる技術です。

従来のWiFiルーターでは、通信障害などの不具合が起きてしまった場合や圏外になってしまった場合に利用することができませんでした。

トリプルキャリアネットワークでは、どれか1つの回線が使えない場合でも他の回線で利用できるので、幅広いエリアで安定した通信が可能となっています。

海外利用が簡単

どんなときもWiFiの海外利用についての画像

モバイル
Wi-Fi名
海外利用
手続き
SIMの差し替え
どんな
ときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
不要 不要
その他
wimaxテーブル画像
必要 必要

どんなときもWiFiでは、海外利用時に面倒な手続きやSIMの差し替えが不要です。

通常のモバイルWiFiでは、事前に海外専用の端末をレンタルしたり、オプションに加入する必要がありますが、どんなときもWiFiは海外に持って行くだけで利用することができます。

どんなときもWiFiは突然の海外旅行や海外出張でもWiFiを利用することができるのでとても便利です。

最短即日発送

配送(配達)の画像

発送日 発送時間
即日
カレンダーの画像
・平日13時まで
・土曜11時まで
翌日以降
カレンダーの画像
・平日13時以降
・土曜日曜祝日11時以降

どんなときもWiFiは最短即日発送なので、最短で翌日から利用することができます。

平日13時まで、土曜日11時までの契約で即日発送となっていますが、日曜祝日の配送は行っていないので注意が必要です。

どんなときもWiFiは全国いつでもどこでも送料無料で、簡単な初期設定をするだけで利用ができるので、すぐにWiFiを使うことができて便利です。

Point

データ量が無制限

トリプルネットワーク対応で安定した通信

最短即日発送ですぐに使える!

どんなときもWiFiの公式サイトへ

レビューから見るどんなときもWiFiがおすすめな人おすすめじゃない人

比較の画像

プロバイダ名 どんな
ときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
おすすめな人 ・大容量のネットを使いたい人
・海外利用でネット利用する人
おすすめしない人 ・通信速度を速くしたい人

どんなときもWiFiがおすすめな人おすすめじゃない人はどんな人でしょう?

アール教授
どんなときもWiFiがおすすめな人とおすすめじゃない人はどんな人なのか紹介します。

どんなときもWiFiがおすすめな人

紹介する男性

まずはおすすめな人を紹介します。

無制限でデータ利用をしたい人

通信(スマホ)
オンラインゲームや動画視聴が好きで、無制限にデータ利用をしたい人には、どんなときもWiFiはおすすめです。

どんなときもWiFiは月間のデータ使用量がプランの設定を超えた場合に掛かる月間制限や3日間の累計データ使用量が10GBを超えた場合に掛かるヘビーユーザー規制がありません。

通信制限がなく安定した通信が可能なので、データ使用量を気にしたくない方や速度制限がすぐに掛かってしまって困っている方には特におすすめです。

どんなときもWiFiの公式サイトへ

海外利用でも便利に使いたい人

海外の画像
海外旅行や海外出張が多く、海外でも便利に使いたい人には、どんなときもWiFiはおすすめです。

海外利用時に別途料金は掛かってしまいますが、面倒な手続きが不要で、海外に持って行って電源を入れるだけで利用できるので、簡単に利用することができます。

海外でもインターネット接続をしてスマホやパソコンを利用するという人や、使い慣れているデータ通信サービスがないと不安だという人には特におすすめです。

どんなときもWiFiがおすすめじゃない人

選択の画像
通信速度が速い方がいいという人には、どんなときもWiFiはおすすめできません。

どんなときもWiFiの通信速度は下り最大150Mbps、上り50Mbpsで、十分な通信速度はありますが、高速通信をウリにしているモバイルWiFiと比べると通信速度が遅いです。

150Mbpsも十分速いですが、ストレスなく高速通信を楽しみたいという人やできるだけ速い通信速度を求めている人には150Mbpsは遅く感じてしまうのでおすすめできません。

Point

データ制限一切なし!通信制限に悩まされている人におすすめ

海外利用ができる

通信速度を求める方にはおすすめできない

どんなときもWiFiの公式サイトへ

どんなときもWiFi同様良いレビューの多いおすすめモバイルWiFi2選

紹介する男性画像

どんなときもWiFiもおすすめですが、どんなときもWiFiと同じくらいおすすめのモバイルWiFiがあります。

アール教授
どんなときもWiFi同様高評価レビューの多いおすすめモバイルWiFi2選を紹介します!

キャッシュバック額が高額|GMOとくとくBB

GMOとくとくBB WiMAXのMB画像

    特徴①高額キャッシュバック
    特徴②月額料金が安い
    特徴③最短即日発送

GMOとくとくBBは高額キャッシュバックを実施しているのが大きな特徴です。

新規お申込みで高額キャッシュバックキャンペーンが適用されるので、実質費用負担を軽減できます。ただし、適用条件は複雑なので申し込む前にしっかり把握しておきましょう。

キャッシュバック特典はGMOとくとくBBより端末発送月を含む11ヶ月目にお申込み時に新規で作成される基本メールアドレス宛に、キャッシュバック特典の振込みに関するご指定口座確認のご案内メールをお送りしますのでそちらをご確認の上、お振込み先の口座情報をご登録ください。

出典:キャッシュバックーGMOとくとくBB

GMOとくとくBBは月額料金が安く、auスマートフォンユーザーやUQMobileユーザーなら月額料金の割引が適用されるので、かなりお得になっています。

GMOとくとくBBは、手続きに不備がなければ端末が最短即日で発送されるので、契約してからすぐに使うことができます。

端末が届いたら簡単なマニュアルに従って設定するだけで使うことができるので、すぐに利用を開始することができます。

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

高速通信でネットが無制限|ネクストモバイル

ネクストモバイルのMB画像

    特徴①ソフトバンク回線で快適の高速通信!
    特徴②端末代無料!
    特徴③広いエリアで利用可能!

ネクストモバイルはつながりやすいと言われているソフトバンク回線を利用しているので、高速通信が可能となっています。

ネクストモバイルは20GBと30GBのプランを提供しています。ネクストモバイルはWiMAXのような3日で10GB制限がなく月間容量を超えない限りは制限がかかりません。

ネクストモバイルはSoftBank 4GとSoftBank 4G LTEのエリアに対応しているので、広いエリアで利用することができます。

地下鉄や空港などの公共交通機関と協力しながら通信サービスエリアを拡大していて、主要都市のカバー率は99%以上となっています。

ネクストモバイルの公式サイトへ

おすすめ2社のレビューを紹介

おすすめする女性の画像

GMOとくとくBBとネクストモバイルの実際のレビューを紹介します。

GMOとくとくBBのレビュー

GMOとくとくBBのMB

WiMAXのGMOとくとくBBは通信が速いとの声がありました。

通信速度の遅さに悩んでいる方や、高速通信がしたい方にはおすすめと言えるでしょう。

また通信速度のほかにGMOとくとくBBのキャッシュバックについても、受けとりが複雑であるため忘れずにチェックする必要があるとの声もあります。

せっかくGMOとくとくBBを申し込むなら、キャッシュバックを受け取れるようにしましょう。

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

ネクストモバイルのレビュー

ネクストモバイルの端末画像

通信制限がないので、100GBを超えていても快適に使えるようです。

通信速度も問題なく、他のWiFiでは途切れてしまったエリアでも使えることがあるようです。

端末がレンタルではなくプレゼントされるので楽という声もありました。

多くのモバイルWiFiでは端末をレンタルするか購入するかのどちらかの方式を導入していることがほとんどなので、かなりお得です。

Point

GMOとくとくBBは高速通信に定評あり

ネクストモバイルはエリアも安心

ネクストモバイルは端末がプレゼントされるのでお得

ネクストモバイルの公式サイトへ

どんなときもWiFiとおすすめ2社を比較

比較画像
どんなときもWiFiとGMOとくとくBB・ネクストモバイルには大きな違いが3つあります。

アール教授
どんなときもWiFiとGMOとくとくBB・ネクストモバイルの違い比較していきましょう!

キャンペーン内容

キャンペーン

プロバイダ キャンペーン内容
どんな
ときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
・端末レンタル代金0円
GMOとくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
・最大31,500円キャッシュバック
・端末代金0円
ネクスト
モバイル
ネクストモバイルのロゴ
・端末代金0円

どんなときもWiFiでは端末レンタル代金0円キャンペーンを実施しているので、端末の代金を負担することなく利用することができます。

GMOとくとくBBでは、高額キャッシュバックキャンペーンを実施しているので、実質費用負担を抑えることができます。

ネクストモバイルでは、端末代金0円キャンペーンを実施しているので、端末がプレゼントされて端末代金0円で利用することができます。

キャンペーン内容では、レンタルやキャッシュバックではなく、端末がプレゼントされるネクストモバイルが1番お得です。

通信速度

通信速度の画像

モバイル
Wi-Fi名
下り最大
通信速度
データ量 通信制限
どんな
ときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
150Mbps 完全無制限 なし
GMOとくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
全国:440Mbps
一部:1.2Gbps
実質無制限
(ギガ放題)
10G/3日
ネクスト
モバイル
ネクストモバイルのロゴ
全国:440Mbps
一部:1.2Gbps
20GB
30GB
なし※

※:月間容量を超えた場合に制限がかかる

どんなときもWiFiでは、通信速度が下り最大150Mbpsで、データ量が無制限で通信制限もありません。

GMOとくとくBBでは、通信速度が下り最大440Mbps、端末によっては最大1.2Gbpsとかなり速いですが、3日間で10GBを超えた場合に掛かるヘビーユーザー規制があります。

WiMAXの下り最大1.2Gbpsの条件
  1. WiMAX端末「W06」使用
  2. ハイスピードプラスエリアモードに設定
  3. ハイパフォーマンスモードに設定
  4. 4×4MIMO設定をオンにする
  5. 東京・埼玉・愛知・大阪のエリアのみ
  6. USB Type-Cでの有線接続

ネクストモバイルでは、通信速度が下り最大150Mbpsで通信制限がありませんが、使い放題プラン以外ではデータ量の制限があります。

通信速度が速いのはWiMAXのGMOとくとくBBですが、通信速度はあくまで最大速度なのでエリアや電波状況によって変動することを覚えておきましょう。

3年間の月額料金平均と実質費用

お金の計算をする男性の画像

モバイルWiFi プラン名 月額料金
(3年平均)
3実質料金
(3年間)
どんな
ときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
データ放題
プラン
3,632円 133,780円
GMOとくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
ギガ放題
プラン
4,208円 123,006円
ネクスト
モバイル
ネクストモバイルのロゴ
20GB
プラン
2,552円 94,900円
30GB
プラン
2,852円 105,700円

どんなときもWiFiは、月額料金平均はGMOとくとくBBよりも安いですが、3年間実質費用は3社の中で1番高いです。

GMOとくとくBBは、月額料金平均は3社の中で1番高いですが、3年間実質費用はどんなときもWiFiやネクストモバイルの使い放題プランよりも安いです。

ネクストモバイルは、月額料金平均はどのプランでも3社の中で1番安く、使い放題プランの3年間実質費用はGMOとくとくBBと40円の差しかありません。

総合的に見ると、月額料金平均も3年間実質費用も安いネクストモバイルが1番お得です。

Point

データ量ならどんなときもWiFi

通信速度の速さならGMOとくとくBB

月額料金の安さならネクストモバイル

総括:高評価レビューの多いどんなときもWiFiは試す価値あり!

ポイントの画像

アール教授
どんなときもWiFiは一度試してみる価値がありそうですね!

高評価レビューの多いどんなときもWiFiは安心して利用することができそうです。

データ量や通信速度の制限がないことや、海外利用が簡単であることなどのメリットも多いので、どんなときもWiFiはおすすめです。

どんなときもWiFiには、8日以内の申請で解約できる初期契約解除制度や、違約金負担なしで紹介された通信サービスに乗り換えできるいつでも解約サポートがあります。

万が一満足できなかった場合にも解約できる制度があるので、気になった方は一度試してみるのもありではないでしょうか。

もし満足できなかった場合には、先程紹介したおすすめのモバイルWiFi2社もあります。

どんなときもWiFiと同様に高評価レビューが多く、通信速度や費用の安さなどのメリットもあるので、そちらもおすすめです。

どんなときもWiFiの公式サイトへ

どんなときもWi-Fi_ロゴ
どんなときもWi-Fiの画像
プロパイダどんなときもWi-Fi
月額料金月額3,480円~
機種代金0円
WiMAX評価★★★★
特徴・ネットが使い放題
・120ヵ国以上で利用可
キャンペーン・2年間月額料金割引

どんなときもWi-Fi

どんなときもWiFiカテゴリの最新記事