【必見】モバイルWiFiは使い放題がおすすめ!使い放題のモバイルWiFi3選をご紹介!

【必見】モバイルWiFiは使い放題がおすすめ!使い放題のモバイルWiFi3選をご紹介!
【必見】モバイルWiFiは使い放題がおすすめ!使い放題のモバイルWiFi3選をご紹介!

【必見】モバイルWiFiは使い放題がおすすめ!使い放題のモバイルWiFi3選をご紹介!

アール教授

初めまして!アールです。ネット回線やWi-Fiの難しい情報をわかりやすく皆さんに伝えていきます。

モバイルWiFiの契約を検討しているなら、使い放題のプランを契約することをおすすめします。

使い放題のモバイルWiFiなら、データ通信量を気にすることなくどこでもインターネットを快適に使うことができるので、モバイルWiFiのメリットを最大限に発揮することができます。

こちらでは、使い放題のモバイルWiFiの種類やおすすめのモバイルWiFiについて紹介していきます。

通信性を重視したい方には、トリプルキャリアネットワークに対応していて、データ容量完全無制限のどんなときもWiFiがおすすめです。

どんなときもWiFiの公式サイトへ

どんなときもWi-Fi_ロゴ
どんなときもWi-Fiの画像
プロパイダどんなときもWi-Fi
月額料金月額3,480円~
機種代金0円
WiMAX評価★★★★
特徴・ネットが使い放題
・120ヵ国以上で利用可
キャンペーン・2年間月額料金割引

どんなときもWi-Fi

モバイルWiFiの選び方のポイントを紹介

紹介する男性

モバイルWiFiの選び方のポイントを紹介します。

アール教授
モバイルWiFiの選び方のポイントは?

データ使い放題のモバイルWiFiを選ぶ

選択の画像
モバイルWiFiには7GBや20GBなどの上限があるプランと上限がない使い放題のプランがありますが、月額料金の差はあまりありません。

上限がないプランの方が上限があるプランよりもコスパが良いので、使用量が少なく上限があるプランでも余ってしまうような方以外には上限がないプランの方がおすすめです。

動画視聴やオンラインゲームが好きで通信制限が掛かりやすい方には、データ使用量が完全無制限で使い放題のプランが特におすすめとなっています。

速度の速いモバイルWiFiを選ぶ

通信速度が速いときのi画像

モバイル
WiFi
WiMAX
wifiテーブル
モバイルWiFi
Wi-Fi
速度
(下り最大)
1.2Gbps 150Mbps
速度
(上り最大)
75Mbps 50Mbps

モバイルWiFiの一般的な通信速度は上り最大50Mbps、下り最大150Mbpsですが、WiMAXは上り最大75Mbps、下り最大1.2Gbpsなので高速通信が可能となっています。

WiMAXは通信速度が上り最大75Mbps、下り最大1.2Gbpsの超高速通信が可能となっているので、ストレスなく快適な通信サービスを利用することができます。

モバイルWiFiは通信速度が遅いというイメージがある方にもWiMAXは使いやすいので、速度の速いモバイルWiFiが良いという方にはWiMAXがおすすめです。

料金の安いモバイルWiFiを選ぶ

お金の画像
モバイルWiFiは携帯ショップや家電量販店などの店頭でも契約することができますが、月額料金の割引がなくをしてしまうので、基本的にはおすすめしません。

WEBでの契約だと、WEB限定の割引やキャンペーンがあり、店頭での契約で起こりがちな説明不足などのトラブルもないので、安心して契約することができます。

Point

データ使用量が完全無制限がおすすめ

WiMAXはモバイルWiFiの中でも速い

店頭よりもWEBでの契約がおすすめ

使い放題のモバイルWiFiの注意すべき点

注意の画像
使い放題とはいえ、やはり注意すべき点があるので見ていきましょう

アール教授
使い放題のモバイルWiFiの注意すべき点は?

使い放題には2種類ある

二本指を立てる女性の画像
モバイルWiFiのデータ使用量使い放題にはデータ使用量完全無制限のものと短期間のデータ使用量に上限があり、上限を超えると一時的に通信制限が掛かるものの2種類があります。

完全無制限のものと短期間の通信量に制限があるものについてそれぞれ詳しく紹介します。

完全無制限のモバイルWiFi

WiFiの画像
データ使用量が完全無制限のものは、月間容量が上限を超えた際に掛かる月間制限や、短期間のデータ使用量の上限を超えた際に一時的に掛かるヘビーユーザー規制がありません。

通信制限が一切ないので、動画視聴やオンラインゲームが好きで通信制限が掛かりやすい方には特に完全無制限のモバイルWiFiがおすすめとなっています。

短期間の通信量に制限のあるモバイルWiFi

速度制限の画像
短期間のデータ使用量に制限のあるものは、短期間のデータ使用量の上限を超えた際に掛かるヘビーユーザー規制を導入しており、上限を超えると一時的な通信制限が掛かります。

ヘビーユーザー規制の速度制限は、データ使用量の上限を超えた翌日のネットワークが混雑する時間帯である18時から翌日2時までで、通信制限中の通信速度は1Mbpsとなります。

使い放題のモバイルWiFiの評判は?

スマホ

実際のモバイルWiFiユーザーのSNSでの口コミを紹介します。

良い口コミでは、IPv6のセットアップを行ったところ、通信速度が実感できるほど速くなり、安定したネットワークを利用することができるという声がありました。

GMOとくとくBBではドコモユーザー限定でIPv6対応ルーターの無料貸し出しキャンペーンを実施しているので、ドコモユーザーには特におすすめとなっています。

悪い口コミでは、データ使用量完全無制限のどんなときもWiFiで、回線が全く繋がらなくて困っているという声が非常に多く見受けられました。

回線が全く繋がらないという声が見受けられた時は通信障害が発生していましたが、公式からの発表が遅く、通信障害の発生から約1週間後になったため大きな問題となりました。

Point

モバイルWiFiの使い放題には2種類ある

完全無制限の方がコスパが良くおすすめ

モバイルWiFiにはお得なキャリアがある

使い放題のモバイルWiFiを利用するメリット

デメリット

使い放題のモバイルWiFiを利用するメリットを3つ紹介します。

アール教授
使い放題のモバイルWiFiを利用するメリットは?

光回線に比べて価格が安い

お金

ネット回線 WiMAX
(GMOとくとくBB)
wimaxテーブル画像
光回線
(フレッツ光)
フレッツ光の画像(テーブル)
月額料金 1〜2ヶ月目:3,609円
3ヶ月目以降:4,263円
戸建て:5,400円
マンション:4,510円

使い放題のモバイルWiFiは、光回線と比べて月額料金が安く、特に戸建ての場合では最大2000円ほどの月額料金の差があるので、使い放題のモバイルWiFiの方が断然お得です。

モバイルWiFiは光回線と違って工事費や解約時の撤去料が掛からない上に端末代金が無料であることも多いので、初期費用や解約時の費用もモバイルWiFiの方がお得でおすすめです。

工事不要で最短即日から使える

カレンダー画像

ネット回線 モバイルWiFi
WiFiの画像(テーブル)
光回線
Wi-Fi
工事の有無 なし あり
開通まで 最短即日発送 1〜2ヶ月

光回線は契約から開通までに1ヶ月から2ヶ月ほど掛かるのに対して、モバイルWiFiは最短即日から利用することができるので、そのスピード感が魅力となっています。

配送の場合あ最短翌日発送なので早ければ翌日から利用することができますが、一部のモバイルWiFiで実施している店頭受取では営業時間内の申し込みで当日受け取りができます。

外でも高速のインターネットが使える

女性がおすすめする画像
モバイルWiFiは、ルーターを持ち歩けば外出先で公衆WiFiスポットではないところでも高速のインターネットを利用することができることが、最大のメリットとなっています。

モバイルWiFiは公衆WiFiスポットよりもセキュリティ面がしっかりとしているので、仕事のようなセキュリティがしっかりとしないとできない作業も安心してすることができます。

Point

光回線よりも月額料金がかなり安い

工事不要で最短即日で利用開始可能

外出先でもWiFiを利用することができる

データ使い放題のモバイルWiFiを紹介

紹介する女性

データ使用量が無制限で使い放題のモバイルWiFi3社を紹介します。

アール教授
データ使用量が無制限で使い放題のモバイルWiFiは?

ネットが完全無制限で海外利用可!どんなときもWiFi

どんなときもWiFiのネット無制限の画像

    特徴①トリプルキャリネットワークに対応
    特徴②131カ国で利用可能
    特徴③通信制限一切なし

どんなときもWiFiはSoftbank、au、docomoのトリプルキャリアネットワークに対応しているので、1つの回線で通信障害が起こっても他の回線を利用することができます。

どんなときもWiFiは世界131ヵ国で利用可能で、面倒な手続きや海外専用端末のレンタルの必要がなく、簡単な設定を行うだけで海外でも利用することができます。

どんなときもWiFiは月間制限やヘビーユーザー規制といった通信制限が一切ないので、ストレスフリーで快適な通信サービスを利用することができます。

どんなときもWiFiの公式サイトへ

広いエリアで利用可能!ネクストモバイル

ネクストモバイルのMB画像

    特徴①ソフトバンク回線で快適の高速通信!
    特徴②端末代金が0円!
    特徴③広いエリアで利用可能!

ネクストモバイルはソフトバンク回線の4G LTEプラチナバンドに対応しており、安定した高速通信が可能となっているので、家の中でも外でも快適に利用することができます。

ネクストモバイルはデータ使用量が、使い放題プラン、20GBや30GBの制限があるプランがあり、自分のニーズにあったプランを選ぶことができます。

ただし使い放題プランは、2020年4月3日現在新規受付が終了しており、受付再開は未定となっているので注意が必要です。

ネクストモバイルは広いエリアで利用可能で、主要都市のカバー率が99%以上を誇るので、出張先や旅行先でも快適な通信サービスを利用することができます。

ネクストモバイルの公式サイトへ

高額キャッシュバックならGMOとくとくBB

GMOとくとくBB WiMAXのMB画像

    特徴①高額キャッシュバック
    特徴②実質料金が安い
    特徴③最短即日発送

GMOとくとくBBは高額キャッシュバックキャンペーンを実施しており、最新端末代金相当額がキャッシュバックされるので、実質費用を抑えてお得に利用することができます。

GMOとくとくBBは月額料金が安く、ギガ放題プランの1ヶ月目から2ヶ月目は7GBプランと同じ月額料金で利用することができ、プラン変更も可能なので、お得となっています。

GMOとくとくBBは最短即日発送で、早ければ翌日には端末が届き、同封されているマニュアルに従って簡単な設定をするだけですぐに利用を開始することができます。

Point

どんなときもWiFiは海外でも利用可能

ネクストモバイルは主要都市カバー率99%

GMOとくとくBBは最短翌日から利用可能

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

データ使い放題のモバイルWiFiを比較

紹介

データ使用量が使い放題のモバイルWiFi3社の違いを比較して紹介します。

アール教授
データ使用量が使い放題のモバイルWiFiを比較してみましょう!

月間のデータ通信量で比較

比較の画像

月間のデータ通信量を比較しています
モバイル
WiFi名
月間データ
使用量
通信制限
どんな
ときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
上限なし なし
ネクスト
モバイル
ネクストモバイルのロゴ
20G/30G なし※
GMO
とくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
上限なし 10GB/3日

※:月間容量を超えた場合に通信制限がかかる
どんなときもWiFiは月間のデータ使用量の上限がなく、違法アップロードの疑いがあるくらい過度の利用をしなければ通信制限が掛かることはありません。

ネクストモバイルは、20GBや30GBのデータ使用量と、月に使えるデータ量が決まっていますが、月額料金が安く費用を抑えることもできます。

GMOとくとくBBは月間のデータ使用量の上限がありませんが、3日間で10GB以上の使用で制限がかかるヘビーユーザー規制はあるので、動画視聴やオンラインゲームが好きな方は特に注意が必要です。

月額料金で比較

月額(お金)

月額料金を比較しています
モバイル
WiFi名
プラン 月額料金
どんな
ときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
データ放題
プラン
1〜24ヶ月目:3,480円
25ヶ月目以降3,980円
ネクスト
モバイル
ネクストモバイルのロゴ
20プラン 1〜24ヶ月目:2,400円
25ヶ月目以降2,900円
30Gプラン 1〜24ヶ月目:2,700円
25ヶ月目以降3,200円
GMO
とくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
ギガ放題
プラン
1〜2ヶ月目:3,609円
3ヶ月目以降:4,263円

どんなときもWiFiはネクストモバイルよりも月額料金が高いですが、料金プランが2年定額でシンプルなプランの1種類のみなので、実質費用が分かりやすくなっています。

ネクストモバイルは月額料金が3社の中で1番安く、月額料金を抑えることができます。

GMOとくとくBBは月額料金が3社の中で1番高いですが、高額キャッシュバックキャンペーンを実施しているので、実質費用を抑えてお得に利用することができます。

利用回線で比較

通信マーク

利用している回線を比較しています
モバイル
WiFi名
利用回線
どんな
ときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
トリプルキャリア
ネクスト
モバイル
ネクストモバイルのロゴ
ソフトバンク
GMO
とくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
WiMAX2+
au 4G LTE

GMOとくとくBBはWiMAX2+というWiMAX独自の回線と、LTEオプション加入者のみ利用することができて地下エリアでも繋がりやすいau 4G LTEを利用することができます、

ネクストモバイルはソフトバンク回線の4G LTEプラチナバンドに対応しているので、広いエリアで安定した高速通信を利用することができます。

どんなときもWiFiはSoftbank、au、docomoのトリプルキャリアネットワークに対応しており、回線の自動最適化でその状況に1番合った回線を利用することができます。

Point

通信制限で選ぶならどんなときもWiFi

月額料金で選ぶならネクストモバイル

利用回線によってメリットが異なる

どんなときもWiFiの公式サイトへ

ネクストモバイルの公式サイトへ

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

総括:モバイルWiFiは使い放題がおすすめ!データ完全無制限ならどんなときもWiFi!

どんなときもWiFiの海外利用についての画像

アール教授
モバイルWiFiは完全無制限の使い放題がおすすめ!

モバイルWiFiには完全無制限のものと短期間のデータ使用量に制限があるものの2種類がありますが、月額料金の差があまりないので、完全無制限のものがおすすめです。

また、モバイルWiFiには海外での利用が可能なものや、オプション利用で地下街でも繋がりやすいものなど、様々な特徴を持ったものがあります。

モバイルWiFiごとにメリットやデメリットが異なるので、自分に合ったモバイルWiFiを探して契約する必要があります。

通信性、データ量を加味したうえでのおすすめモバイルWiFiは、トリプルキャリアネットワークで安心して通信が可能で、さらに完全無制限のどんなときもWiFiです。

どんなときもWiFiの公式サイトへ

どんなときもWi-Fi_ロゴ
どんなときもWi-Fiの画像
プロパイダどんなときもWi-Fi
月額料金月額3,480円~
機種代金0円
WiMAX評価★★★★
特徴・ネットが使い放題
・120ヵ国以上で利用可
キャンペーン・2年間月額料金割引

どんなときもWi-Fi

モバイルWi-Fiカテゴリの最新記事