モバイルWiFiは安くてお得?モバイルWiFiの料金や料金以外の魅力をご紹介!

モバイルWiFiは安くてお得?モバイルWiFiの料金や料金以外の魅力をご紹介!
モバイルWiFiは安くてお得?モバイルWiFiの料金や料金以外の魅力をご紹介!

モバイルWiFiは安くてお得?モバイルWiFiの料金や料金以外の魅力をご紹介!

アール教授

初めまして!アールです。ネット回線やWi-Fiの難しい情報をわかりやすく皆さんに伝えていきます。

モバイルWiFiに興味があるけどどれが安いのかお悩みのあなた。

安いところと契約したいけど選択肢が多すぎてよくわからないですよね。

本記事ではモバイルWiFiは安いのか、どうすればより安い契約にできるかをご紹介します!また安いお得な契約が可能なおすすめプロバイダもお伝えしますので、ご参考にしてください。

皆さんも安いモバイルWiFiを見つけ、損しないネット環境を手に入れましょう!

モバイルWiFiをお安く契約するなら、高額キャッシュバックがあり実質料金負担を抑えられるGMOとくとくBBです。

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

プロバイダー運営実績20年以上!GMOとくとくBB

GMO WiMAXの画像
GMO WiMAXの画像
プロパイダGMOとくとくBB WiMAX
月額料金月額3,609円~
機種代金0円
WiMAX評価★★★★★
特徴・高額キャッシュバック
・高速通信
・工事不要
キャンペーン・31,000円キャッシュバック
・端末代0円
・専用クレードル0円
・20日以内キャンセル0円

GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトへ

モバイルWiFiは安いのか?

お金の画像
モバイルWi-Fiは果たして安いのかを、光回線と比較して検証してみましょう!どちらの方がお得にインターネットを利用することができるのでしょうか?

アール教授
月額料金から見ていきましょう。

月額費用

お金
毎月支払う通信料金はできるだけ安いほうがいいですよね。光回線とモバイルWi-Fiの月額料金を比較していきましょう。

アール教授
それぞれのプロバイダの料金をチェック!

光回線の場合

速度

光回線名 auひかり
auひかりのロゴ
月額料金 マンション:4,100円
戸建て:5,200円

上記はauひかりの月額料金についてまとめたものです。光回線の場合、回線を導入する建物がマンションか戸建てかで月額料金が変わってきます。

基本的に光回線の料金は、基本料金に加えて利用するサービスごとに料金が加算されていきます。

また、契約するギガ数プランによって料金が異なりますのでホームタイプだと大体4,000円~6,000円が相場だといえます。

モバイルWiFiの場合

ルーター端末

モバイル
WiFi名
UQ WiMAX
UQ WiMAXのロゴ
月額料金 3,880円

上記はWiMAXの月額料金についてまとめたものです。光回線に比べ、月額費用が安くなっています。

WiMAXは「UQ コミュニケーションズ」という会社がサービスを提供していますが、15社を超える家電量販店やプロバイダ等からも購入ができます。

プロバイダごとに料金は異なりますが、平均しても光回線よりもWiMAXの方が安いということが言えるでしょう。

月額料金のみで考えるなら、モバイルWi-Fiの方がお得に利用することができます。

その他費用

紹介
通信料金以外にかかる費用も、光回線かモバイルWi-Fiどちらの方が安いか比較していきましょう。

アール教授
初期費用が安いほうが始めやすいです。

光回線の場合

通信速度画像
光回線を利用するには、屋外から引っ張ってきた光ケーブルを宅内に入れる必要がありますので、回線工事が必要になります。

回線工事には工事費がかかることが多く、相場は約2万円~4万円と、少し高いです。

光回線を提供しているプロバイダの中には、工事費を還元してくれるところもありますが、すぐにお金がかえってはこず、一旦負担しなければいけない場合もあります。

モバイルWiFiの場合

モバイルルーター画像
WiMAXなどののモバイルWi-Fiの場合は、Wi-Fiルーターの電源を入れるだけでインターネットを利用することができるので、工事が不要です。

そのため、光回線のように工事費がかからないのが特徴的。初期手数料の3,000円ほどしかかかりません。

初期費用の点からみて、光回線よりもモバイルWi-Fiの方が安いということが分かります。

初期費用をできるだけ抑えて手軽にインターネットを利用することを希望される方は、モバイルWi-Fiの方がおすすめです。

ポイント:光回線に比べてモバイルWiFiは安い!

お金を持つ男性

回線名 auひかり
auひかりのロゴ
UQ WiMAX
UQ WiMAXのロゴ
月額料金 マンション:4,100円
戸建て:5,200円
3,880円
初期手数料 3,000円 3,000円
工事費用 マンション:30,000円
戸建て:37,500円

月額料金とその他費用を比較してみると、どちらも光回線よりもモバイルWi-Fiの方が安いということが分かりました。

月々の料金を抑えたい方、また初期費用をできるだけ安くインターネット回線を利用したいという方は、モバイルWi-Fiが無難でしょう。

しかし、利用目的や利用場所などによって光回線の方が良い場合がありますので、料金だけでなく、機能などもしっかり考慮することが大切です。

Point

月額料金はモバイルWi-Fiの方が安い

光回線は工事費がかかる

モバイルWi-Fiは工事不要

モバイルWiFiの安い以外の魅力

チェック(紹介)
モバイルWi-Fiは光回線よりも費用が安いことが分かりましたが、それ以外にも魅力がたくさんありますのでご紹介していきます。

アール教授
安いだけが特徴ではありません!

工事不要ですぐに使える!

工事費用の画像

モバイル
WiFi名
UQ WiMAX
UQ WiMAXのロゴ
工事要否 不要
即日開通

上記で解説してきたよう、モバイルWi-Fiは工事が不要で、端末の電源を入れて簡単設定だけ利用できることが分かりました。

また、モバイルWi-Fiの場合、工事が不要で機種が届き次第即日から利用することができるので、契約から短いスパンで利用することができます。

モバイルWi-Fiの中には、最短即日発送を行っているところもありますので、早ければ契約翌日からインターネットが始められます。

工事費がいらないだけでなく、契約から利用開始までの期間が短いことも安い以外の魅力だといえるでしょう。

屋内でも屋外でも使える!

指を立てる男性
モバイルWi-Fiの魅力は、利用できる範囲が広いことにあります。光回線は宅内にインターネット回線を引き込むので、屋外での使用ができないです。

しかしモバイルWi-Fiなら、持ち歩くことができ、電波が届く状況であれば屋内問わず使用することができます。

自宅での利用はもちろん、外出時や出張、旅行などの場合にも快適なインターネット通信を楽しむことができるのが魅力です。

モバイルWi-Fiの中には海外で利用できるものもありますので、利用目的に応じて自分に合ったモバイルWi-Fiを選ぶことが大切です。

配線が少なく部屋がすっきりする!

屋内画像
光回線は宅内の光コンセントからルーターまでLANケーブルでつないだり、ルーター本体を起動させるために電源ケーブルをつないだりと配線が多いです。

その点モバイルWi-Fiの場合は無線LANで電波を送受信することができるので、ケーブルなどがなく、部屋がすっきりするというメリットがあります。

コードがいっぱいでごちゃごちゃになってしまったりするのが嫌な方は、コードレスなモバイルWi-Fiがぴったりといえるでしょう。

Point

契約してからすぐに使える

どこでも快適インターネット

コードがないので家の中がすっきり

モバイルWiFiをさらに安い条件で契約する方法

契約書
光回線よりも安いモバイルWi-Fiですが、さらに安く利用する方法を解説していきます。大きく分けて2つの方法があります。

アール教授
よりお得にモバイルWi-Fiを利用しましょう。

方法①:プランを変える

乗り換え時の画像

モバイル
Wi-Fi名
プラン名 月額料金
(3年平均)
Broad WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
ギガ放題
プラン
3,648円
ライトプラン 2,926円

より安い条件でモバイルWi-Fiを利用するには、プラン変更が一つの方法です。

ギガ放題プランと比較し、ライトプランだと月額料金を約500円ほど抑えることができます

しかし、ライトプランの場合は月間データ使用量が定められており、速度制限がかかると月末まで続いてしまい、使い勝手が落ちるためあまりおすすめしません。

動画やゲームなど大容量通信を頻繁に行う方は、ギガ放題プランがおすすめですが、インターネットをそれほど使わない方はライトプランの方が安いです。

方法②:おとくなプロバイダ経由で契約する

プロバイダーの画像
高速通信が特徴的なモバイルWi-FiのWiMAXでは、高額キャッシュバックを行っているプロバイダがあります。

契約することでキャッシュバックがもらえるので、契約期間の実質費用が安いです。

プロバイダごとに実施しているキャンペーンが異なり、ほかにも月額料金の割引キャンペーンや、他社からの乗り換えで安いキャンペーン等があります。

契約する状況や何が安いと嬉しいのかなど、人によって様々ですので、自分に合ったプロバイダを選ぶことが大切です。

ポイント:プロバイダ経由の契約でお得なキャンペーンを利用しよう!

女性がおすすめする画像
モバイルWi-Fiを利用するなら、プランはギガ放題プランの方がおすすめです。ライトプランの方が料金は安いですが、通信量を気にしないといけないというデメリットがあります。

プランはギガ放題プランのままで安くするには、プロバイダ経由の契約でお得なキャンペーンを利用することが、より安い条件になるといえるでしょう。

高額キャッシュバックや月額料金の割引など、魅力的なキャンペーンが豊富ですので、プロバイダ選びはキャンペーンで選ぶのも一つの手段です。

Point

プラン変更で安くなる

ライトプランは速度制限がかかる

プロバイダ経由の契約でお得に

安い条件で契約できるおすすめモバイルWiFiを紹介!

紹介する男性画像
ここで、安い条件で契約できるモバイルWi-Fi3社をご紹介していきます。それぞれ特徴が異なりますので、是非参考にしてください!

アール教授
キャンペーンに着目しましょう。

高額キャッシュバックならGMOとくとくBB

GMOとくとくBBMB画像

    特徴①高額キャッシュバック
    特徴②実質料金が安い
    特徴③最短即日発送

GMOとくとくBBが提供するWiMAXは、お得な特典が豊富です。最大の特徴は、端末セット契約でもらえる最大約3万円のキャッシュバックがもらえます。

さらにWiMAX回線が通っていない山間部などで使われ、幅広いエリアで快適なインターネットを楽しめる「LTEオプション」が無料です。

月額料金もお得なので、料金重視で選ぶなら、おすすめのWiMAXとなっています。

最短即日発送ですぐに利用することができるので、早くインターネットを快適化したい方にはピッタリです。

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

乗り換えキャンペーンがお得なBroad WiMAX

ブロードワイマックスのキャンペーン画像

    特徴①月額料金が安い
    特徴②乗り換えキャンペーンで違約金負担
    特徴③いつでも解約サポートあり

Broad WiMAXは、業界でもかなり手軽な月額料金でモバイルWi-Fiを利用できるWiMAXとして評判があります。

今なら「乗り換えキャンペーン」で、他社からの乗り換えで生じる解約違約金をBroad WiMAXが負担してくれるので、手軽に乗り換えが可能です。

さらに万が一、Broad WiMAXに満足できなかった場合は、「いつでも解約サポート」でBroad WiMAXが指定する他社モバイルWi-Fiへ乗り換えれば違約金は掛かりません。

他社で満足できなかった方や、料金重視でモバイルWi-Fiを選びたい方にはおすすめです!

Broad WIMAXの公式サイトへ

ネットが完全無制限で海外利用可!どんなときもWiFi

どんなときもWiFiのネット無制限の画像

    特徴①トリプルキャリネットワークに対応
    特徴②131カ国で利用可能
    特徴③通信制限一切なし

CMなどで話題のモバイルWi-Fi、どんなときもWiFi。自動で最適な回線に割り当てるクラウドWi-Fiを利用して3キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)の回線を提供しています。

これにより、どこでも快適なインターネットが利用でき、auで通信障害が起きても、ソフトバンクやドコモの回線に切り替わる魅力的なサービスです。

世界131カ国で利用可能なので、海外旅行や出張が多い方などにはおすすめのモバイルWi-Fiとなっています。

完全無制限で容量も制限も気にせず使えるので、たっぷり使いたい方におすすめです!

Point

GMOはキャッシュバックがある

ブロードワイマックスは料金が安い

どんなときもWiFiは海外でも使える

どんなときもWiFiの公式サイトへ

安い条件で契約できるおすすめモバイルWiFiの比較

比較画像
今回ご紹介したGMOとくとくBB、Broad WiMAX、どんなときもWi-Fiの3社を比較してみましょう。

アール教授
目的にあったモバイルWi-Fiを選びましょう。

3年間の月額料金平均を比較

お金の画像

3年間の月額料金平均を比較しています
モバイル
Wi-Fi名
プラン名 月額料金
(3年平均)
キャンペーン
GMO
とくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
ギガ放題
プラン
4,208円 ・最大31,000円CB
・端末代無料
Broad
WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
ギガ放題
プラン
3,537円 ・乗り換え違約金負担
・端末代無料
・初期費用割引
・1万円CB※¹
(新規2台同時申込)
どんな
ときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
データ放題
プラン
3,632円 ・レンタル端末代無料
・月額料金割引※²

※¹:表示価格・内容は2020年8月29日現在の情報
※²:クレジットカード払いの方のみ適用

上記が3社の3年間の下記を比較したものです。

どんなときもwifiは容量無制限なだけでなく、通信制限もないのにもかかわらずそれほど高額な月額料金でないところが特徴的です。

GMOとくとくBBは、月額料金は高いですが、実質負担額がほかの2社に比べると安いので、割引適用をうまく組み合わせるとお得に利用することができます。

ブロードワイマックスはプラン変更が何度もできるのが魅力的で、その手続きも無料で行うことができます。

通信速度を比較

通信速度が速いときのi画像

通信速度を比較しています
モバイル
Wi-Fi名
ルーター名 下り最大
通信速度
上り最大
通信速度
GMO
とくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
W06 一部:1.2Gbps
全国:440Mbps
75Mbps
Broad
WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
W06 一部:1.2Gbps
全国:440Mbps
75Mbps
どんな
ときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
D1 150Mbps 50Mbps

上記は3社の速度を比較したものです。

どんな時もWi-Fiの通信速度は、ブロードワイマックスとGMOとくとくBBよりも劣っていますが、十分普段使いで快適に利用できる通信速度です。

しかし高画質の動画視聴などは少し動きが鈍く感じてしまう可能性もあります。

その点、GMOとくとくBBとブロードワイマックスでは一部地域の速度が最大1.2Gbpsという圧倒的な速度を誇っていますので、速度重視の方にはピッタリです。

WiMAXの下り最大1.2Gbpsの条件
  1. WiMAX端末「W06」使用
  2. ハイスピードプラスエリアモードに設定
  3. ハイパフォーマンスモードに設定
  4. 4×4MIMO設定をオンにする
  5. 東京・埼玉・愛知・大阪のエリアのみ
  6. USB Type-Cでの有線接続

通信速度はあくまで最大速度なので、エリアや電波状況によって変動することを覚えておきましょう。

通信制限を比較

通信速度画像

通信性を比較しています
モバイル
Wi-Fi名
通信制限 利用回線
GMO
とくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
10GB/3日 WiMAX2+
au※
Broad
WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
10GB/3日 WiMAX2+
au※
どんな
ときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
なし ソフトバンク
Docomo
au※

※:ハイスピードプラスエリアモード使用時のみ
上記は3社の通信性を比較したものです。

どんなときもWi-Fiは完全無制限で、大手キャリア回線を利用しているので幅広いエリアで、容量を気にせず使い放題なのが魅力となっています。

GMOとくとくBBはプランによって制限がかかる場合もありますが、使い放題プランならどんなときもWi-Fiと同様にデータ量を気にせず利用することが可能です。

ブロードワイマックスは実質無制限で3日間のデータ合計量に制限がかかっています。しかし、利用エリアの広いLTE回線も利用できるので通信性も引けを取らないです。

Point

料金で選ぶならBroad WiMAX

通信性で選ぶならどんなときもWiFi

速度で選ぶならGMOとくとくBB

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

Broad WIMAXの公式サイトへ

どんなときもWiFiの公式サイトへ

総括:モバイルWiFiを安く契約するならGMOとくとくBB!

GMOとくとくBBのMB
いかがでしたでしょうか?この記事では光回線よりも安いモバイルWi-Fiの魅力やおすすめのプロバイダをご紹介してきました。

月額料金や初期費用など、光回線よりも低コストでインターネットを利用できるモバイルWi-Fi。

安いだけでなく、端末が届いたらすぐに利用開始できたり、持ち運びができたりと魅力的な特徴が豊富です。

モバイルWi-Fiを選ぶ際、料金面を重視したい方は、高額キャッシュバックで実質料金負担を軽減できるGMOとくとくBBがおすすめです。

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

プロバイダー運営実績20年以上!GMOとくとくBB

GMO WiMAXの画像
GMO WiMAXの画像
プロパイダGMOとくとくBB WiMAX
月額料金月額3,609円~
機種代金0円
WiMAX評価★★★★★
特徴・高額キャッシュバック
・高速通信
・工事不要
キャンペーン・31,000円キャッシュバック
・端末代0円
・専用クレードル0円
・20日以内キャンセル0円

GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトへ

GMOとくとくBBのQ&A

 
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

簡単です。 WiMAX 2+端末機器に同梱のSIMカードをセットして電源を入れたら、通信を行いたい機器の設定をするだけです。 設定マニュアルも同梱してあるのでご安心ください。

プロバイダー運営実績20年以上の東証一部上場企業GMOインターネット株式会社が運営しております。

通常4営業日以内に順次発送いたします。 お選びいただく端末機器によっては、平日15時30分、土日祝日14時までのお申込み完了で「即日発送」も可能です。 ご利用可能な場合にはお申込み手続き内の「WiMAX端末の発送方法をご選択ください」の欄にてご確認ください。

お支払い方法は「クレジットカード払い」のみとなっております。 クレジットカードをお持ちでないお客さま向けに、クレジットカードが同時に発行できるキャンペーンも実施中です。

スマートフォンのキャリアに関係なく「Wi-Fi」を受信できる機器であれば、スマートフォン・PC・タブレット・ゲームなどでご利用可能です。

引用元:GMOとくとくBB WIMAX公式HP https://gmobb.jp/lp/gentei8/

GMOとくとくBB WiMAXの基本情報

項目基本情報
プロパイダ名GMOとくとくBBのロゴ
月額料金月額3,609円~
使えるデータ容量ギガ放題プラン:無制限
通常プラン:7G
提供端末W06、WX05、W05
L02、WiMAX HOME 01、L01s
支払い方法クレジットカード
総合評価★★★★★
au スマートバリュー mine適用可
auスマホ最大1,000円割引
会社名GMOインターネット株式会社

モバイルWi-Fiカテゴリの最新記事